独学ハンドメイドのメリットは?

ハンドメイド独学のメリットおうちで独学

一般的に、ハンドメイドは教室に通った方が、

  • わからない所がすぐに聞ける
  • コツをつかみやすい
  • 仲間がいるのでモチベーションが続く

などのメリットがあり、

手っ取り早く上達するには、良い方法だと思います。

 

でも、それは、デメリットにもなるのです。

たとえば、

  • 先生のセンスに染まってしまう
  • 仲間といる楽しさを、ハンドメイドの楽しさと勘違いする

などが、そうですね。

 

一方、ハンドメイドを独学で学ぶ場合には、

  • モチベーションが続かない
  • わからない所をすぐに聞く人がいない

というデメリットが、真っ先に思い浮かびます。

でも、それこそが、独学のメリットでもあるわけです。

 

独学ハンドメイドのメリットは?

ハンドメイドを独学で行う場合には、

書籍や動画、通信教育に頼ることが多いと思います。

そのため、時間の制約はなく、

自分がやりたい時に、やりたいだけ、やればいいわけですね。

 

ところが、この自由さが、かえって、仇になります。

そう。

モチベーションが続かないんですね。

 

モチベーションが続かない=メリットです

普通は、

モチベーションが続かない=だから独学はダメなんだ!

という評価が下されます。

 

でも、私はそうじゃないと思います。

モチベーションが続かないのは、

要するに、自分にとってはその程度のものだった。

ということなんです。

それが、わかった!ことは、すごく良かった!と思うべきです。

だって、

さっさと、次を探せばいいだけのことだから。

 

Aがダメでも、Bがあるさ。

Bがダメでも、Cがあるさ。

 

そんなふうに、ハンドメイドは、はしごしちゃいましょう。

実際、挫折したとしても、

それらの経験は、絶対に無駄にはなりません。

いつか、それが、どこかにつながる日は必ず来ます。

 

ハンドメイド独学のメリット

 

わからない所が聞けない=メリットです

先生に直接、教えてもらうのとは違い、

独学の場合は、

もし、わからない部分が出てきたら、

必死で自分でその答えを探すしかありません。

 

ですから、時間はかかってしまうのですが、

書籍、ネット動画、などなど、

必死になって探し、

自分で考え、試行錯誤を繰り返すことは、

ハンドメイドの域を超えて、自分自身をどんどんレベルアップさせていきます。

 

しかも、

こういう悩みの中からこそ、

オリジナリティは、生まれてくるのです。

 

まとめ

昔から、ハンドメイドは趣味として楽しむもの!でした。

ところが、

最近のハンドメイドは、ビジネス的な要素も出てきており、

たかが、ハンドメイド!

とは言えない時代になってきました。

 

そのため、

「ハンドメイド作家」

「好きなことで稼ぐ」

ことに憧れている人も多いようです。

 

でも、そうであるなら、なおさらに、

独学のハンドメイドには、大きなメリットがあります。

なぜなら、

ビジネス面で必要なことが、独学には詰まっているからです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました