アップルペンシルは使えるか?

アップルペンシルを使って描いた便せん仕事テキパキ

長い間、ipadは使ってきたものの、機種が古くてアップルペンシルは使えませんでした。

で。

ようやく、proを手に入れたので、アップルペンシルも購入!

その結果、どうか?と言うと、

アップルペンシルは使えます。

 

もっとも、アップルペンシルが欲しくてproにしたので、当たり前っちゃ当たり前なんですが。

 

使っているアップルペンシルとフィルム

現在、私が使っているアップルペンシルとフィルムは、これです。

アップルペンシルは、第二世代のもの。

ペンが、磁石でペタッとipadにくっついて充電するタイプです。

これが、とっても便利です。

でもって、使っているフィルムが画面内に見えているやつです。

 

アップルペンシルとフィルム

 

ちなみに、このフィルムは、とてもソフトタッチで、書きやすいです。

ただ、ペン先が早くダメになるのだそうです。

でも、まぁ、イラストレーターってわけでもなし、初心者には書きやすさが一番なので。

 

今までやりたかったことができる

写真に書き込みしたり、簡単な絵を描いたり。

これが、アップルペンシルのおかげで、非常に簡単になりました。

 

絵は残念ながら、下手くそですが、ずいぶん、慣れてはきました。

入れているアプリも簡単なものなので、本格的には描けませんが、

図解とかしたい時に、仕事でチョチョチョッと使う分には、簡単でいい感じです。

 

娘はイラストを描くので、彼女が使っている道具と比べちゃうと、見劣りはするんですが、

結局は、どう自分が使いたいか?でしょうね。

 

アップルペンシルを使って描いた便せん

ちなみに、これは、娘がアップルペンシルを使って、適当に描いたものです。

色鉛筆感がいいって言ってました。

 

まとめ

アップルペンシルは、純正のため、正直「えっ、ペン一本で?」ってびっくりするお値段でした。

でも、ipadを使っていた時、さんざん、思ったんですよね。

あぁ、こういう時に、アップルペンシルがあったら!!って。

 

実は、proにすればマウスも使えるので、

マウスだけでもいいかな?とも、ちょっと思ったんです。

でも、マウスは安いのにして、アップルペンシルを買って正解でした。

 

実際、マウスは今、あまり使わない状況です。

ほぼほぼ、タッチパネルとアップルペンシルで事足りてる感じです。

まぁ、私の場合は!ですが。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました