Zoomの背景って必要ですか?

最近は仕事も、もっぱらリモートワークです。

リモートワークで使っているのは、やはりZoomです。

 

コロナのおかげで、日本でもZoomを使う人はものすごく増えましたね。

で。

Zoomを始めると、多くの人が、こう思うんです。

  • 「背景をなんとかしたい!」
  • 「自宅が映るのが嫌だ!」

と。

 

いろいろ背景を使ってみた

もちろん、私自身も思いっきり!そう思っていました。

だから、さんざん、ググって、

いろいろな背景を使ってみたんです。

 

まずは、Zoomに装備されているバーチャル背景。

でも、これ。

グリーンスクリーンがないと、あまり綺麗に映りません。

わざわざグリーンスクリーンを買うのも、取り付けるのも面倒くさい・・・

 

そこで。

次に試したのが、Snapchat (略してスナチャ)と言われるアプリ。

ところが、なんか調子が悪かったんです。

多分、私のパソコンのスペックのせいなのだろうけど、

途中でとまってしまう・・・

 

というわけで、とうとう、有料のものを購入しました。

それが、Xsplit Vcam

さすが、有料ですね。(?)

これは、うまくいきました。

背景画像も、好きなものに入れ替えられるし、やったぞ!

と喜んだのもつかの間。

 

実際に、Zoomでリモートしてみると、

微妙に、リアルと画像のタイムラグが生じます。

しかも、だんだんと画像がカクカクしてくる。

 

これでは、見ている側も苦痛です。

結局、いろいろ調べた結果、

原因は、私のパソコンのCPUのようでした。

 

バーチャル背景を使う時には、人工知能を使うので、

パソコン自体、重くなっちゃうんですね。

 

背景に使っていた画像
背景に使っていた画像

 

はた!と気が付いた

でも、ここまで来て、はた!と気が付きました。

リモートワークで自宅を見られたくない。

という気持ちはわかります。

 

でも。

最近、リモートワークに慣れてきたせいか?

むしろ、自宅が映っている方が、なんとなく、安心するということに気が付いたんです。

 

そりゃあ、大きな会社のオンライン会議なら、

背景は無味乾燥な方が良いのかもしれません。

でも、個人商店の場合は、人と人との付き合いが、何より重要です。

だからこそ、背景は映ってた方が良い気がします。

もちろん、後ろに洗濯物がぶら下がっていては、まずいですけどね。

 

まとめ

自宅を見られたくない!

という理由から、当初、私はバーチャル背景に固執していました。

 

でも。

何度もZoomを経験しているうちに、

それは、私側の欲求であって、

相手側の欲求とは、微妙に違うのではないか?

そう思い始めたんです。

 

これを教えてくれたのは、実は、子供達でした。

実際、大人の仕事仲間には、白いスクリーンを準備した人もいます。

でも、オンライン授業で、子供達と接しているうちに、

あぁ。

背景なんてない方が、素が見えて、こっちの方が何倍もいい!

私自身が、そう実感したんです。

 

だから、敢えて言わせてもらいます。

Zoomの背景って、必要ですか?と。