このサイトは9月末で廃止し、デジタル練習帳(ここをクリック)という別サイトに統合します。

木彫りの動物の置物から妄想!そして絵を描く?

洗濯するトラ絵を描く

師走に入りましたので、テレビのニュースとかで、

来年の干支の置物の話題をやっております。

ちなみに、昨日見たのは、木彫りのトラでした。

 

でね。

娘がこんな失礼なことを言いました。

「あれって、誰が買うの?」と。

 

いや、確かに、その気持ちはわかります。←わかるんか~い(笑)

でも、まぁ、感覚は人それぞれですし、

売れるからこそ、作っているわけで、私自身はそこを全面否定する気はありません。

ただ。

そこからの娘の言葉が面白かったので、それを、絵にしてみようかな・・・って思ったんです。

つまり。

今日は、

絵を描くきっかけって、どこにでも転がっているんだな・・・ってお話です。

 

娘の意見です

「木彫りの置物って、欲しくないんだよね~」

これが、娘の感覚です。

でもね。

木彫り作家さんのサイトなんかを見ると、

  • かわいい
  • 面白い
  • すげぇ

みたいなものが、結構並んでるんです。

 

だから、結局は、誰に売るのか?

ってところが、肝なんだと思います。

ただ、それでも、干支の置物は、ジリ貧なのではないかな~?と想像します。

しめ縄とか、門松とかの、正月飾りとかも、少なくなっていますからね。

 

だからこそ、注文を受けるだけでなく、

いろんな物を作った方がいいんじゃないか?

というのが、娘の言い分でした。

 

娘がさりげなく言ったことを絵にしてみた

「たとえば・・・」

と、娘は続けます。

洗濯するトラ

焼き芋するクマ

まぁ、この若造の意見は、業界を知らないやつの勝手な発言なので、

そこは許してやって欲しいですが、

ただ、私的には、想像したら、すごく!面白かったんですよ。

そうしたら、

なんか、無性に絵が描きたくなっちゃったんですよね~。

 

まとめ

これも、下手でも、ボチボチ絵を描いているおかげかな~なんて思います。

正直、絵を描くハードルは、ずいぶん下がってきている気がします。

まだまだ、下手ですが、いつかは成長することを夢見て、

とりあえず、ブログにアップしております。

以前は、

「鉛筆でスケッチしなきゃ!」

みたいな気分になっていましたが、

最近は、自分の気持ちが動いたものをどんな形でもいいからビジュアル化する!

ことをメインにしています。

だから、アナログだったり、デジタルだったり、ミックスだったり、

むちゃくちゃだけど、その方が、とても面白い!です。

 

そういえば、絵を描くのを楽しめない人が、初心者なのだ!

と、あるアーティストの方がおっしゃってましたが、

そういう意味では、初心者、脱却でしょうか?(笑)

タイトルとURLをコピーしました