スケッチレッスンやってみた!

スケッチレッスン絵を描く

絵が描けるようになりたいと思いながらも、相変わらず長続きしません。

そこで、有料のスケッチレッスンプログラム、やってみることにしました。

とは言っても、通信なので、ボチボチやっております。

 

日記用のスケッチレッスン

今回、選んだのは、ばっちり描く!というよりも、

日記とかスケジュール帳に、ちょちょちょいと描くイラストタイプのスケッチレッスンです。

最初は、なぞって描いて、最終的には、全部、自分で描く!

みたいなレッスンでございます。

 

で。

最初は、きちんと、スケッチ帳に合わせてやってたんですが、

さすが、めんどくさがりです。(笑)

本来、一つのモチーフを6回練習するのですが、途中から、3回しか練習しておりません。(爆)

 

最初は、まじめにやってたんですけどね、

もう、途中でイヤになりそうだったので、勝手に3回にしました。(爆)

 

ただ、おかげさまで、楽しくなってきています。

絵を描くことよりも、むしろ、

  • どうすれば、らしく見えるのか?
  • どこに気を遣うべきなのか?

そのポイントが、とっても面白いんですよ。

やっぱり、へぇ、へぇ、へぇと思えることがあるって、楽しいです。

 

日記風に描いてみた

で、日記風に描いてみたのが、こちらです。

スケッチレッスン

スケッチ 箱クッキー

なんか・・・

食うことばっかやな・・・(笑)

 

上達の秘訣は、ひたすら絵を描く

上記のスケッチは、あくまでも日記

日記じゃないところが、私のダメなところです。

上達の秘訣は、とにもかくにも、ひたすら描くこと。

それは、わかってるんです。

 

でも、それが、できないから、こんな感じなんですよね。

 

まとめ

実は、さきほど、たまたまなんですが、ある方の絵をブログで拝見しました。

で、その方によれば、絵っていうのは、上達するために描くんじゃないそうです。

 

そもそも、絵に上手とか下手とかはない!んだそうで。

実際、その方は、まったくのど素人で、

最初の絵なんて、デッサン狂いの初心者の絵!って感じだったのに、

2年近くず~っと絵を描き続けた結果、なんと、アーティストになってました!!

 

あ。

でも、私、思うんですが。

2年近くも、ず~っと絵を描き続けられる。

そこが、普通と違うところなんだろうな・・・と。

コメント

タイトルとURLをコピーしました