ブログは時代遅れなの?ブログを書く理由とは?

ブログを書く理由ブログの書き方

なんだかもう、ブログなんて時代遅れだよ。

なんて、話になっているのかもしれません。

 

でも、私は、ブログはこれからも残り続ける。

そう思っています。

それに、私には、ブログを書く明確な理由があるんです。

 

人は皆、違って当たり前

確かに、伝えるという意味においては、

今は、インスタやYou Tubeという方法もあります。

でも。

人は、皆、違って当たり前。

文字を読むなんて、面倒くさい人もいれば、

その逆に、映像を見るのが面倒くさい人だっているのです。

 

だから、他人の言葉なんて、気にする必要ありません。

何を使って伝えたいか?は、自分次第なのですから。

 

ブログを書くことで、見えること

実を言うと、

私自身は、インスタもYou Tubeも苦手です。

他の人のも、あんまり見ないし、

自分のアカウントがあっても、ほとんど更新できていません。

 

要するに、インスタやYou Tubeは肌に合わないんだと思うんです。

映える写真も撮れなきゃ、

面白い映像も撮れないですから。

 

そんな私が、ブログを書いている理由はたった一つです。

ブログを書くことで、自分自身が透けて見えてくるからです。

だから、こんな失敗ブログでも、捨てずに、たま~に記事を更新するわけですね。(笑)

 

なんででしょうね。

ブログの記事は、自分が紡ぎ出したものではあるんですが、

サイトにアップした途端、客観視できるんですよね。

 

ブログを続けることで、見えるもの

さらに、ブログを書き続けていると、見えてくるものがあります。

それが、ズバリ!自分の情熱量です。

 

特に、私のように、複数のブログを持っていて、

それぞれのテーマごとに、記事を書いていると、

自分の情熱量が、どれぐらいのものなのか?

明確に見えてきます。

 

もちろん、お互いのブログが、それぞれにストレス解消になる!

というメリットもあるんですが、

どうしても、後回しになるもの。

要するに、このブログですが(爆)、

情熱量がまだまだ、足りないんだな・・・と思います。

 

それでも、私がこのブログを捨てないのは、

情熱量は変化していくかもしれない・・・からです。

 

ブログを書く理由

 

まとめ

このブログのテーマはズバリ、失敗は成功のもと?です。

そういう意味では、

この失敗ブログは、最適な実験台です。

 

しかも、ブログは時代遅れと言われている今、

めっちゃ、いいじゃありませんか?

逆風が吹き荒れていて。(笑)

 

実をいうと、最近。

このブログにも、少しだけ、「情熱のかけら」が見えてきたんですよね。

まぁ、続くか?どうか?は、まだ不明ですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました