後悔しないためにやるべきたった一つのことって?

みかんと猫失敗から学ぶ

たった一度きりの人生ですから、後悔はしたくないですよね?

では、どうすれば、後悔しなくて済むのでしょうか?

ネットで検索してみると、

後悔しないために、やるべきことが、20とか30とかあるみたいで、

その方が、かえって窮屈になっていくんじゃないか?と私なんかは思います。

 

後悔しないためにやるべきたった一つのこと

というわけで、後悔しないためにやるべきことは、たった一つでOKです。

それは、自分にウソをつかないということです。

そう、いたって簡単。めっちゃシンプル。

なんだけど、

それが、できにくくなるんですよね~。

特に、大人になっていくとね。

 

わがままとは違う

ただ、ここは、間違えないようにしましょう。

自分にウソをつかないというのは、わがまま放題でいるというのとは違います

「自分にウソをつかず、正直に生きる。」

とか言って、何でも自己中にやればいい・・・ってもんではありません。

そこはそれ。

私達は社会の規制の中で生きているわけですから、多少、日和ることも必要です。(笑)

 

イヤイヤやらない

となると、

  • 自分にウソはつかない。
  • でも、社会人としての責任はある。

この二つのバランスを上手に取るためのコツも必要になってきます。

私としては、

イヤイヤやらない!

これが、大事かな?と考えています。

なぜって、イヤイヤやって失敗すると、必ず後悔するからです。

一方、たとえイヤなことであっても、自分で決めて取り組んだものは、失敗すらも糧になるので、後悔にはならないんです。

ただ、現実には、

それでも、息ができないほどイヤだ!と思うこともあるかもしれません。

だったら、ちゃんと!正しくめるようにしましょう。

そういう選択肢は、皆、持ち合わせているはずですから、

最後の手段として、きちんと行使するべきです。

 

最高の先生をご紹介します

ここまで書いてきて、ふと、身近に最高の先生がいたことに気づきました。

それが、こいつ・・・いや、こちらです。

みかんと猫

猫は寒がり

めちゃくちゃ日和ってんじゃん!

と見えるかもしれませんが、そうではありません。

こいつは、寒い時だけ、我慢するヤツです。

実際、こんな状態にいても、自分が気に入らなければ、

  • シャ~ッツと怒り、
  • 猫パンチを食らわせ、

どこかへ行ってしまいます。

まぁ、猫的には、正しい行為なので、

「正しく止めてる」ってことにはなると思います。(笑)

私達は、人間なので、ぜひ、違うやり方で!(爆)

 

まとめ

後悔しないためには、自分にウソをつかないこと。

これだけで、十分だと私は思います。

 

もちろん、社会の中で生きている以上、

私達には、それなりの責任が伴います。

 

でも、その責任を全うしなきゃ!と闇雲に頑張りすぎても良くないし、

かといって、自分に正直に生きるんだ!とうそぶいて、他人の迷惑も顧みずやりたい放題やるというのも良くないんですよね。

結局、どの地点で折り合いをつけるのか?

もしくは、

もはや、折り合いはつけられないのか?

ここに焦点を合わせ、勇気をもって向き合っていくことが大事だと思っています。

 

ちなみに、私。

来月、会社を解散することにした~!

タイトルとURLをコピーしました