在宅勤務のデメリットを克服するには?

在宅勤務のデメリットを克服する仕事テキパキ

コロナウィルスのせいで、在宅勤務が推奨されています。

できることは、オンラインで済ませる。

それが、世の中の流れです。

ただ、在宅勤務というのは、

  • 集中できない
  • コミュニケーションが取りにくい
  • 仕事のための環境が整っていない

などのデメリットも存在します。

 

でも、だからと言って、

「オンラインなんて、在宅なんてダメなんだ。」

と結論づけるわけにはいきません。

第二波、第三波も予想されている状況です。

ぜひ、今のうちに、そうしたデメリットも、少しずつ、一歩ずつ、克服していきましょう。

 

デメリットよりメリットを楽しむ

私自身は、25年以上も自営を続けています。

そのため、今でも、事務所は存在しますが、

インターネトが発達した頃から、実際の仕事場になっているのは、完全に自宅の方です。

確かに、最初は上記のようなデメリットを感じることもありました。

でも、おうちで仕事をしていたおかげで、良いこともたくさんありました。

 

在宅勤務のデメリットを克服する

 

育児も楽しめる

もちろん、保育園や学童は利用しましたが、

おうちで仕事をしたおかげで、育児も存分に楽しめました。

確かに、子育てと仕事の両立は、大変な部分もあります。

仕事をしている時に、

子供が「この宿題教えて!」なんて言ってくることもしょっちゅうでした。

でも、そういうのって、私は、全然、OKだったんですよね。

むしろ、仕事の息抜きになって良かった部分もありましたし。

 

実際、子供は、私が仕事をしている背中を見て育ったので、

子供にもプラスだった・・・ように思います。

実際に仕事をするってどういうことなのか?

結構、リアルにイメージできたんじゃないかな~と。

 

孤独は力に変わる

おうちで仕事をする時には、

周りに相談する人は誰もいません。

そのため、強烈な孤独感にさいなまれる人もいるかと思います。

 

でも、厳しいことを言えば、

それは、仕事をする上では避けては通れない道です。

今後、不景気の波が押し寄せてくる中、

自分の仕事のパフォーマンスをどこまで上げられるか?

ここは、重要なスキルになってくるはず。

 

ある意味、孤独は力になります。

自分しか頼れないのなら、どうするか?

自問自答し、実際に行動に移す必要に迫られるからです。

まさに、必要は発明の母!なんですよ。

 

環境は工夫次第

仕事をするための場所がオフィスです。

だから、オフィスには必要なものがそろっています。

一方、おうちの場合には、まともな机や椅子、コピー機だってない!

そんな状況です。

 

でも、それは、単なる先入観でしかありません。

いろんなオフィス用品は、

そこにあるからこそ、当たり前のように使っていますが、

無いなら無いで、なんとかならないのか?

そう考えてみると、ものすごくシンプルにスッキリします。

※私は起業する時、コピー機を5年リースで準備しました。

でも、リースが終わる前に気が付きました。コピー機、いらんかったな~と。

いや、コピー機の前に、事務所自体がいらんかったんですけどね・・・。はは。

 

まとめ

在宅勤務のデメリットは、挙げれば、きりがないでしょう。

でも、人生は、足りないものばかり数えてたら、つまんなくなります。

どんなものも、デメリットがあれば、メリットもあります。

だから、良かったことの方にフォーカスしてみましょう。

それに、どの道、在宅勤務も続けていれば、習慣化します。

そうなれば、いつの間にかデメリットも消えていますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました