独学を成功させるコツは?

2020年5月22日

独学を成功させるコツは、たった一つしかありません。

それは、

本当に自分が興味のあるもの

学んでいて楽しいもの

を見つけることです。

続かないものは続かない

そもそも、独学は、

  • 大変なもの
  • 続かないもの

と思われています。

そこで、独学を頑張って!続けるために、

  • 目標を明確化しよう
  • テストを受けよう
  • どれだけ進んだか?見える可しよう
  • 仲間を見つけよう

なんてことが言われるのです。

でも、今まで、

いろんな分野を独学してきた経験から言わせてもらえば、

結局のところ、

続くものは続くし、

続かないものは続かない

んですよね。

独学のコツ
線路は続くよ、どこまでも

自分のことが一番わからない

ソクラテスではありませんが、

独学を成功させるには「無知の知」が必要です。

つまり、

「自分の興味は、自分が一番わかっている!」

という思い込みを、まずは捨ててしまいましょう。

いろいろチャレンジしてみるとわかりますが、

興味がある!と思って始めた分野の独学が、

全然、楽しくなかったり、

その逆に、

自分には不向きだと思っていた分野が、

めちゃめちゃ合っていたり、

「思ってたのと違う!」

そんなことが、しょっちゅう起きるのが独学の世界です。

sunk costは沈んだコスト

そのことを理解しないまま、

憧れや夢だけで、ガンガン独学を始めてしまうと、

元の取れないコストだけが膨らんでいきます。

もちろん、

夢をかなえるために!

憧れの自分になるために!

必要なコストはかけるべき!

なのですが、

実を言うと、

かけたコストのほとんどは、sunk cost=沈んだコストになっていく!

ものなのです。

※自営の人にはよく理解できることだと思います

ですから、

くれぐれも、湖の底に沈んでしまったsunk costを取り戻そう!

なんて思ってはいけません。

むしろ、

「どうせsunk costになるんだろうな」

ぐらいに思っておくぐらいでちょうど良いのです。

※独学を始める時には、まず無料のものや安価なものから始めるべき!というのは、こういう理由からです。

まとめ

独学を成功させたいなら、

自分が本当に興味のあることを見つけましょう。

多くの人は、

自分の気持ちをきちんと確かめないまま、

○○しなければならない

とか

○○が必要だから

とか

○○がステキだから

などの理由で、独学を始めます。

確かに、それらは、

何かを始めるきっかけにはなります。

が、

独学を成功させたいのなら、

もっともっと自分自身を観察しましょう。

そのためには、

自分の先入観に縛られず、

いろんな分野、

いろんな講座に登録してみましょう。

数をこなすと、自分の癖や傾向が見えてきますよ。