巣ごもりはチャンス!まずは自分でやってみる!

プロスペクト理論仕事テキパキ

ゴールデンウィーク目前ですが、

今の状況を考えて、巣ごもりする人も多いと思います。

さすがに、今年も・・・となると、

「遊びに行けない~なんて、嫌だ~」

とストレスを感じる気持ちはわかりますが、

実は、こういう時こそ、チャンスです。

  • 今まで、自分でやったことのないこと。
  • 面白そうだと思ったこと。
  • 興味を持ったこと。

何でもいいから、まずは、自分でやってみましょう。

 

それは、どんなに小さなことでもいいんです。

自分で実際にやってみる・・・ということが、

自分の人生にもビジネスにも、ちゃんとつながっていきます。

 

たとえば、私のちっちゃな挑戦は?

ちなみに、私の場合。

実に小さなことですが、

昨日、ン十年と使ってきた携帯を、大手キャリアから格安の会社に乗り換えました。

 

まぁ、スマホの料金に敏感な人にとっては、

「そんなの当たり前の話だよ!」となるかもしれませんが、

シニア世代になるとね。

こういうことも、結構、ハードル高いんですよ。

 

自分でやってこそ、わかること

でも。

そのおかげで、いろんなことが見えてきました。

たとえば。

MNPの予約のボタンを押すだけに、心の葛藤があって、しばらく迷いました。

これ、人間のサガですね。

変わることを恐れるのは、私たちも動物だからゆえです。

MNPとは、電話会社を変わっても、今の電話番号を引き継げるサービスのこと。

ところが、相手もさるもの。

MNPの予約ボタンを押した後も、

  • こんなことや、あんなことが起きる可能性がありますが、大丈夫ですか?
  • ちゃんとわかっていますか?

と念押ししてくるわけです。

これは、ちゃんと人間の心理をついています。

なぜなら、

人間は、プラスになることよりも、マイナスになることの方に強い痛みを感じるからです。

 

プロスペクト理論

100ドル儲かるより、100ドル損失する方が、心理的にはきついということ(グラフでは、約2倍)

 

正直、自分の中の感情を経験する・・・というのは、

自分が仕事をするうえで、かなり役立ちます。

たとえば、

  • 何故?あのお客様は迷うのか?
  • その理由の根源はどこにあるのか?などなど

わかってきますからね。

 

時代の流れまで読める?

また。

乗り換えの手続きの時にも、

大手キャリアと格安会社の差がはっきりとわかって、

これも、かなりいい勉強になりました。

 

というのも、

大手キャリアは、何をするにしても、わかりにくいんです。

これ、ずっと店舗営業をしてきたゆえのマイナス面でしょうね。

 

ところが、格安の方は、

料金を格安にしなければならないため、効率化は命です。

それゆえ、ユーザーにめちゃくちゃわかりやすいように、できているんです。

だって、一番、効率がいいのは、セルフでやってもらうことです。だからこそ、ユーザーがやるべきことは、できるだけ、わかりやすく簡単になっていなければなりません。

 

そして。

おそらく、

これは、今後のビジネスの大きな肝になってくると思います。

今回のコロナで、いろんな業界でのオンライン化が、思っていた以上に進みました。

そのため、顧客の信頼を得、ファンになってもらうためには、

今の時代ほど、「わかりやすさ」が欠かせない時代はないからです。

 

まとめ

私は、最近、

「せっかく・・・なのだから。」

という言葉が好きです。

 

最近、世の中は、パ~っと楽しいことはありません。

暗いニュースも多い。

だからこそ、「せっかく・・・なのだから。」と言うんです。

たとえば、

「せっかく、成績が悪いのだから・・・」

「せっかく、景気が悪いのだから・・・」

「せっかく、緊急事態なのだから・・・」

せっかくという言葉は、

マイナスなことであっても、チャンスとして捉えられる含みを持っている。

私は、そう思っています。

 

というわけで、

せっかく、こんな時期なのだから、

まずは、自分でやってみましょうよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました